またお亡くなりになりました……

パソコン
04 /12 2013
こんなことをしていじり倒していたら
0723.jpg
VAIO U1がお亡くなりになってしまいました。
SONYロゴだけは出るのですが、そこから先に進みません。
いろいろ手を尽くしましたが、もう手の施しようがないようで……

これで今年に入ってX41 Tabletに次いで2台目。
U1の方が古いので当たり前と言っては何ですが、COREプロセッサ以前の機種はもう稼動寿命を超えているんでしょうね。

まあ、そんな古い機種を使っている私が異常なんでしょうけど。
だって、最新機種、もったいなくていじれないじゃないですか。

もうこれでCrusoe世代より前は手を出さないようにしましょう。
U1は棚の上にオブジェとして飾っておくことにします。

ご苦労様でした。

意外にお宝?

パソコン
04 /07 2013
昨日パーツ倉庫というジャンクヤード(単に床下ですが……)をごそごそと漁っておりましたらこんな物が出てきました。
0722.jpg
PC110用のメモリー入れです。
左上は純正の4MB。
その隣はメモリーの載っていない改造用基板。
真ん中下は多分自作した16MBメモリー。
残りはPC110で認識するメモリーと基板から引っぱがしたメモリーチップ。
多分PC100のもの。

本体は持っていないのにメモリーだけこんなに出てきました……。
意外にお宝?

今さらVAIO U1改造 その2 何と東芝1.8インチ50pin(M/B側)にSATAのSSDを差すアダプタを作ってしまいました

パソコン
04 /05 2013
これがその驚きの特殊仕様変換アダプタです。
0720.jpg
先端に50pin→2.5インチ44pin変換アダプタがついていますが、
東芝50pinをZIFに変換

ZIFを2.5インチ44ピンに変換

44pin メス-メスケーブル

44pinをSATAに変換
というわけでめでたく変換が可能です。

アホでしょ?

でもね、一応認識するんですよ。こんな感じで……
0721.jpg
これは認識しているとは言わないかw。
多分電源ラインのあたりで躓いていると思います。
フラットケーブルを剥いて50pinメスコネクタ(東芝50pinはHDD側がメスです)に直接配線すればとりあえずSSDは繋げそうです。
SSDは3.3Vでも動く物がありますから……
というか、最後のSATA変換アダプタはX41 Tablet用に買ったやつで3.3V仕様に改造済みなのでした。
明日は雨なので花見も中止になりそうだし、シコシコ半田付でもしましょうかね。

今さらVAIO U1改造 その1

パソコン
04 /05 2013
というわけで、いろんな思いを込めまして、SonyのVAIO U1をいじり倒してテキスト入力専用機にしましょうと言うことになりました。
今さら……と思うのですが、どうしてもU1じゃなければいけないのです。
本当はPC110の方がいいのですが、さすがに16bit ISAバスにUSBもなしでは今の時代どうにもなりません。
なので、USB1.1ながらCardbusのあるU1でとなったわけでして。

メモリーは最大の384MB搭載しています。
まあ、元がCrusoeなので、メモリーがあろうと無かろうとあまり関係はないのですが……
まず手始めに分解。
こんな感じになっておりまして……
0717.jpg
中身は
0718.jpg
意外に実装密度が低い気がします。
まあ、回想はいいとして、とりあえず諸悪の根源である1.8インチHDDからやっつけます。
ただ、あっさりとSSDにしてしまっては何の面白味もないので、ここはむかし流行ったCFによる似非SSDで。
こういった目的には4GBくらいのCFがいいのですが、もう手に入らないので16GBの400倍速で。
ベンチを取るとまあビックリのこんな感じ。
0719.jpg
あまりの遅さにRandom Write 4KBの途中で計測をやめました。なので最後が0になっているわけです。
こんなの、つかえねー。

まあ、写真のような大容量データの記録に特化した記録媒体なので仕方ないですけど。
まあ、一応このまま組んでみましたが、やはり鬼のように遅くて体感はあまり変わらない。
それよりもそのままだとリムーバルとしてしか認識しないのでリカバリーもアップデートも出来ない始末。
HDD抜き出してバックアップを取ってCFに復元してアップデートかけるとやっと使えるようになりました。
でもやっぱり遅い。
テキスト入力だけならポメラでもいいですが、今時はネットに接続できないとちょっとした調べ物も出来ないので、ブラウザが快適に使えないとどうにもならないわけでして、XP+IE8では快適とは言いがたいですね。
かくなる上は
SSD投入=4500円くらい。
もしくは
windows 2000+IE8=1000円くらい?

う~む……

NTT特製マルウエア

パソコン
04 /03 2013
NTTのモニター調査が中止 閲覧サイトのHTMLも取得、手法に批判
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/01/news118.html

NTT(持ち株会社)は4月1日、NTT東西地域会社、NTTドコモとそれぞれ行う予定だったネットユーザーのモニター調査を中止すると発表した。調査内容にはモニターが使用するPCのWebブラウザに表示されたHTML情報を同社が取得することも含まれ、利用目的が不明確なまま個人の重要情報やプライバシーに関する情報を取得されるおそれがあるとして、手法について批判が相次いでいた。

 NTTは「モニター参加者のプライバシーが守られない可能性があるなどの意見がSNS上で多数掲載され、安心して参加いただくために見直すべき点があると判断した」ため中止を決めたと説明している。
 モニター調査は、ユーザーのPCやスマートフォンに専用アプリをダウンロードしてもらい、端末情報やログなどを取得し、「多様な端末環境におけるネットワークのご利用状況の客観的把握および、多様な端末環境における情報収集技術の開発と検証」を行うのが目的。報酬としてモニターにはフレッツポイントなどを支払う。3月からモニターを募集し、4月~7月に調査を行う予定だった。

 説明によると、スマートフォンの場合は位置情報や端末情報、閲覧URL、通話時間などを取得する。PCの場合は、端末情報や閲覧したページのURLに加え、Webブラウザに表示されたHTMLファイルをhttps通信時にも取得するとしていた。

 HTMLの取得時は、主なネットバンクやSNS、Webメールなどの情報は取得しないよう設定してあるという説明で、またユーザーがあらかじめ設定しておけば、クレジットカード番号などを取得しないようにできるとしていたが、つまりユーザーが設定しないとカード番号などを収集される可能性があるということになる。NTTはカード情報を万一取得しても、NTTが活用することはないなどと説明していた。

 調査で収集するデータが広範囲に及ぶ上、データの使用目的も不明確なまま、金融系などの重要情報やWebメールの内容などプライバシーに関連する情報が収集されるおそれがあることから、調査手法について批判する声がTwitterなどで上がり、炎上状態になっていた。

 3社は「モニターにご応募いただいた方々をはじめ、お客さまにはご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。モニターに応募したユーザーには、各社から個別に連絡する。
-------------------------------------------
クレカ情報どころか銀行口座のIDやパスワードまで抜かれるマルウエアだったようです。
で、お詫びに申込者全員にAmazonの500円ギフト券を配布することにしたようで……

どうせ外注に丸投げだったんでしょうから、中国人の派遣社員に委託、そのままデータ持ちだし……などという事態にならない体制にあるのでしょうか?

セキュリティが本当に甘いなあ……

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。