びぃさんの「DIYバカの職人気分」  ガジェット研究所リニューアルオープン

ガジェットを買った、使った、自作した …… バカとハサミは死んでも治らん



PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これで勝つる! 雪合戦用のクロスボウ

 見た目はボウガンのようだが、本体は筒状になっており、丸めた雪玉を先端からつめる。後部のハンドルを引いて離すと、スリングショット(パチンコ)の要領で雪玉が押し出されて飛んでいく。雪玉の大きさ次第では、かなり遠くまで飛ばせるという。

 これでこの冬の雪合戦は勝つる! といいたいところだが、残念ながら現在は在庫切れになっている。

----------------------------------
悲しいかな、この記事を書いた記者は雪合戦の公式ルールを知らないらしい。
仮にこの道具が使えたとしても何のアドバンテージにもならないです。
雪合戦は壁の向こうにいる人をいかに当てるかが勝負だし。

ガジェットとしては面白いけどね。

| Madなガジェット | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捜し物の方向をピタリと当てる「LOC8TOR」

携帯電話やキーホルダー、リモコン、それ自体は自力で動き回ったりしないはずなのに何故か家の中で行方がわからなくなってしまう。どうにも見つからないときは、他力本願な話だが探しものに返事をしてもらうのが手っとり早いということで、今回紹介する「LOC8TOR」(ロケーター)の登場である。

 「LOC8TOR」は、キーホルダーや携帯電話、財布などに発信機(以下タグ)を取り付けておくことで、専用の受信機を使って「宝探し」ができる製品だ。特徴は、受信機がカードタイプで小型かつスタイリッシュだということと、サーチ可能な距離が公称で100m以上と、この手の製品としては広範囲であることが挙げられる。LOC8TORは俗に言うアクティブ型RFタグで、タグ側にも電源(ボタン型電池2個)が必要だ。通常は待機状態で電池の消耗を最小限に抑えながら、本体となる受信機からの呼びかけに答える形でタグからも電波を発し、受信機側で探知可能となる。タグの電池寿命は数カ月~半年程度(使用状況による)とかなり長寿命だ。
0545.jpg
------------------------------------
ドラえもんでのび太のお父さんがよく忘れ物をするので、「忘れ鳥」というアイテムをお父さんに持たせるという話があります。忘れ鳥はものを忘れそうになったら泣いてお知らせするロボットで肩に止まっています。
んで、最後に忘れ鳥ごと忘れてしまうというベタなオチなのですが、受信機が見当たらない場合はどうしましょう?
ダウジングでもやりますか?


【送料無料】 Loc8tor ロケーター  
探し物を音と光で導いてくれる探知機!
販売価格:12,600円(税込)ポイント10倍

| Madなガジェット | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。