スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ間に合う!! 夏休みの楽しい工作 超望遠AFレンズを作ってみよう

デジカメ
08 /27 2013
いやあ、週末の雨で一息ついているびぃさんです。

さて、夏休みも残るところ数日、泣きながら宿題をしている小学生の諸君に楽しい工作を考えてみました。
題して
「1000円以下で作る!! オートフォーカスデジタル一眼レフ用超望遠レンズ!!」

まあ、なんとワクワク感満載の自由工作でしょう。
あわよくば、このお手軽超望遠で月のクレーター観察までやってしまいましょう……という無謀な野望まで抱いてみたりします。

さて、お子様のためにデジタル一眼を購入された方は多いかと思います。でも出番がほとんど無いでしょう?
そんなデジタル一眼レフを子供の科学的好奇心を育てるために利用してしまいましょう。

【用意する物】
まずは1000円(カメラの無い人は2000円)を持って買い物だー!!
庶民の味方100円ショップへGo!!
・セロテープ
・画用紙
・虫眼鏡1個(あまり倍率は高くない方がいい)5cm位なのを使ってみました。
これで300円。家にあればそれを使いましょう。
小学生を持つ家庭では普通にあると思います。

次に街のジャンクショップへ。
まあ、ハードオフあたりだと地方でもありますよね。
東京地方の方は秋葉原に行けばいくらでもありますね。
ここで、
・一眼レフ用交換レンズ。ズームレンズの方がいいです。
もちろん、お持ちのデジタル一眼で使えるやつですよ。
ただし、工作しやすいレンズとしにくいレンズがありますので、工作手順をよく読んで使いやすそうなレンズを選びましょう。
デジタル一眼レフをお持ちでない方は、少々お金がかかりますがカメラを買ってしまいましょう。
キヤノンのEOSシリーズがタマが多くていいと思います。
もちろん、買うのはジャンクのオートフォーカス一眼レフフィルムカメラですよ。
カメラには電池が必要です。
多くの場合2CR5というアルカリ乾電池が必要ですが、これがかなりお高くて1000円くらいします。
そのあたりは出し惜しみしないように……
というか、カメラを買いに行く時に電池を持って行って、お店で動作確認をしましょう。

レンズは500~1000円くらい、カメラも500~1000円くらい、カメラとレンズのセットで1000円くらいからあると思います。

本当はヤフオクで調達するのが手っ取り早いんですが、今から頼んでも土曜日に間に合うかどうか……
来年の自由研究課題にとっておくというてもありますが……

その他には精密ドライバー・はさみ・カッターナイフ・フィルムカメラの場合はフィルムもね。

必要な物が揃ったら家に帰って昼飯だ~!! 
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。