スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Latitude 10 感想 その2

スマートフォン・タブレット
06 /07 2013
それではベンチマークの結果など。

ディスクはeMMCなのであまり期待していませんでしたが、こんな感じ。
WS000001.jpg
random Wrightが遅いですね。
これは使っていて体感できますね。
1.8インチHDDと比べようもないですが、最近のSSDと比べるとやはり見劣りしますね。
それでもHDDだと思えばかなり早いほうかな?

ベンチマークは
WS000002.jpg
WS000003.jpg
これは意外なほど早いと思います。
第1世代、第2世代ATOMとは比較にならないほど。
ATOM=遅いの印象を払拭してくれます。
ただ、やはりCOREプロセッサと比べてしまうと、やはりそこはかなりの差があります。
でも、以前のように「フリーズした?」って思えるほど時間がかかるようなことはありません。
パフォーマンスの面ではかなり改善されていますね。

私のは64GBモデルですが、FIREFOX入れてOFFICE2000入れてATOK入れてPainter Ess 4を入れて残り34.5GB。
データはSDに待避させればこれでも結構いけそう。
SSDなので残り容量はできれば20GBくらいは確保したいですね。

そうそう、micro-SDではなくSDスロットというところも評価したいです。

ちなみにこのブログはLatitude 10で書いています。
さすがにソフトキーボードではつらいので、むかし紹介したLOOX U50WNと同じキーボードユニットを使ったキーボードをUSB接続して使っています。

次回はペンを使ったときの感想など。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。