記事一覧

Latitude 10 感想 その2

それではベンチマークの結果など。

ディスクはeMMCなのであまり期待していませんでしたが、こんな感じ。
WS000001.jpg
random Wrightが遅いですね。
これは使っていて体感できますね。
1.8インチHDDと比べようもないですが、最近のSSDと比べるとやはり見劣りしますね。
それでもHDDだと思えばかなり早いほうかな?

ベンチマークは
WS000002.jpg
WS000003.jpg
これは意外なほど早いと思います。
第1世代、第2世代ATOMとは比較にならないほど。
ATOM=遅いの印象を払拭してくれます。
ただ、やはりCOREプロセッサと比べてしまうと、やはりそこはかなりの差があります。
でも、以前のように「フリーズした?」って思えるほど時間がかかるようなことはありません。
パフォーマンスの面ではかなり改善されていますね。

私のは64GBモデルですが、FIREFOX入れてOFFICE2000入れてATOK入れてPainter Ess 4を入れて残り34.5GB。
データはSDに待避させればこれでも結構いけそう。
SSDなので残り容量はできれば20GBくらいは確保したいですね。

そうそう、micro-SDではなくSDスロットというところも評価したいです。

ちなみにこのブログはLatitude 10で書いています。
さすがにソフトキーボードではつらいので、むかし紹介したLOOX U50WNと同じキーボードユニットを使ったキーボードをUSB接続して使っています。

次回はペンを使ったときの感想など。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: