記事一覧

今さらVAIO U1改造 その1

というわけで、いろんな思いを込めまして、SonyのVAIO U1をいじり倒してテキスト入力専用機にしましょうと言うことになりました。
今さら……と思うのですが、どうしてもU1じゃなければいけないのです。
本当はPC110の方がいいのですが、さすがに16bit ISAバスにUSBもなしでは今の時代どうにもなりません。
なので、USB1.1ながらCardbusのあるU1でとなったわけでして。

メモリーは最大の384MB搭載しています。
まあ、元がCrusoeなので、メモリーがあろうと無かろうとあまり関係はないのですが……
まず手始めに分解。
こんな感じになっておりまして……
0717.jpg
中身は
0718.jpg
意外に実装密度が低い気がします。
まあ、回想はいいとして、とりあえず諸悪の根源である1.8インチHDDからやっつけます。
ただ、あっさりとSSDにしてしまっては何の面白味もないので、ここはむかし流行ったCFによる似非SSDで。
こういった目的には4GBくらいのCFがいいのですが、もう手に入らないので16GBの400倍速で。
ベンチを取るとまあビックリのこんな感じ。
0719.jpg
あまりの遅さにRandom Write 4KBの途中で計測をやめました。なので最後が0になっているわけです。
こんなの、つかえねー。

まあ、写真のような大容量データの記録に特化した記録媒体なので仕方ないですけど。
まあ、一応このまま組んでみましたが、やはり鬼のように遅くて体感はあまり変わらない。
それよりもそのままだとリムーバルとしてしか認識しないのでリカバリーもアップデートも出来ない始末。
HDD抜き出してバックアップを取ってCFに復元してアップデートかけるとやっと使えるようになりました。
でもやっぱり遅い。
テキスト入力だけならポメラでもいいですが、今時はネットに接続できないとちょっとした調べ物も出来ないので、ブラウザが快適に使えないとどうにもならないわけでして、XP+IE8では快適とは言いがたいですね。
かくなる上は
SSD投入=4500円くらい。
もしくは
windows 2000+IE8=1000円くらい?

う~む……
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> pomeraのDM100でテキスト作成、さらにブルートゥースキーボードにしてケイタイ端末で検索。めんどいかあ。。。
スマホを使えばネットには接続できるんですが、コピペとかAndroidゆえの制限とか、それとやっぱり使い慣れたエディタ(私の場合はWZ)を使いたいんですよね。
ポメラとスマホの組み合わせも一つの方法ではありますが……

それとスマホは画面が小さいのでブラウザはちょっと使いにくいんですよね。
静電容量式はある程度の面積を押さないと認識してくれないので、リンクをうまく押せなかったり。
細い物でも押せる感圧式の方が、このあたりは優れているんですよね。

pomeraのDM100でテキスト作成、さらにブルートゥースキーボードにしてケイタイ端末で検索。めんどいかあ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: