びぃさんの「DIYバカの職人気分」  ガジェット研究所リニューアルオープン

ガジェットを買った、使った、自作した …… バカとハサミは死んでも治らん



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2分で満タン ガソリンいらずのオートバイ

圧縮空気で走るバイクです。
0712.jpg
スキューバ用のボンベを搭載していて航続距離100km、最高時速が140kmらしいです。

といってもオーストラリアの大学院生ディーン・ベンステッドが作った「O2 Pursuit」という圧縮空気で走るバイク。
電気自動車と違い満タンにするのに時間がかからず、廃棄するバッテリーもないため環境にも優しい。
ですがこの手の空気エンジン車、もうずっと前から研究されていていろいろな試作車が登場しているのに未だ実用化されていないのは、搭載するボンベに課題があるからでしょう。
ふと考えてみたのですが、エネルギー密度が低いので重量のある車には応用できないだけ?
自動車の生産ラインのようにずっと流れっぱなしのラインでは、コンベアの動きに同調してエアモーターで動く台車を多数使用していますが、サイレンサーを付けないと結構うるさかったりして。


むかし、空気エンジン搭載のおもちゃがありましたが、すぐに消えてしまいました。
これも実用化にはまだ大きな課題があるんでしょうか?
関連記事

| 自動車・バイク | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://gadgetkenkyusyo.blog110.fc2.com/tb.php/3773-9684536e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。