びぃさんの「DIYバカの職人気分」  ガジェット研究所リニューアルオープン

ガジェットを買った、使った、自作した …… バカとハサミは死んでも治らん



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEC製電子書籍端末、BookLiveが発売

「日本で生まれた、日本の読書好きのための電子書籍端末だ」――凸版印刷系の電子書籍ストア運営会社・BookLiveとNEC、UQコミュニケーションズ、三省堂書店は11月7日、モノクロ電子書籍端末「Lideo」(リディオ)を12月10日に発売すると発表した。WiMAX通信機能を搭載したNEC製端末で、設定不要ですぐ使える手軽さが売りだ。

 KindleやKoboは「設定が難しそう」などと敬遠している読書家のシニアや、電子書籍の初心者層がメインターゲット。まずは数十万台を出荷し、Web直販と、三省堂書店の店頭で販売する。

WiMAX搭載で8480円、6インチのE Ink仕様で通信料金は不要。
Kindleが7980円で販売されたため、同価格を狙ったNECとしては出鼻をくじかれた格好ですが、あちらはwifiのみ(3G版は12800円)なので、実質国内最安値となります。

家電量販店では販売せず、当面は三省堂書店店頭とWeb販売のみ。
国内ライバル登場でソニーの今後が楽しみです。
関連記事

| 以前の分類記事 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://gadgetkenkyusyo.blog110.fc2.com/tb.php/3772-8ad6a0a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。