記事一覧

NEC製電子書籍端末、BookLiveが発売

「日本で生まれた、日本の読書好きのための電子書籍端末だ」――凸版印刷系の電子書籍ストア運営会社・BookLiveとNEC、UQコミュニケーションズ、三省堂書店は11月7日、モノクロ電子書籍端末「Lideo」(リディオ)を12月10日に発売すると発表した。WiMAX通信機能を搭載したNEC製端末で、設定不要ですぐ使える手軽さが売りだ。

 KindleやKoboは「設定が難しそう」などと敬遠している読書家のシニアや、電子書籍の初心者層がメインターゲット。まずは数十万台を出荷し、Web直販と、三省堂書店の店頭で販売する。

WiMAX搭載で8480円、6インチのE Ink仕様で通信料金は不要。
Kindleが7980円で販売されたため、同価格を狙ったNECとしては出鼻をくじかれた格好ですが、あちらはwifiのみ(3G版は12800円)なので、実質国内最安値となります。

家電量販店では販売せず、当面は三省堂書店店頭とWeb販売のみ。
国内ライバル登場でソニーの今後が楽しみです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: