スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら何でVaio U3? その1

以前の分類記事
09 /24 2012
原稿を書く必要が生じたため、ポメラDM100を買ってみました。

atok搭載でバックライトもついて編集できるページ数も増えてキーボードが固定式になって使いやすくなったと評判。
さらに電池の持ちが良いらしい。
DM10を知らないので何とも言えないのですが。

で、ちょっと使ってみました。
まあ確かに起動は一瞬だし見やすいしキーボードも悪くは無いのですが、すっかりGUIに慣れてしまった体には今さらのCUIは結構きついです。
しかも、DOSならばかつて取った記念通貨でしょうが、DOSとも勝手がちょっと違うのでどうも使いにくいです。

sigmarion3を入手してみて使ってみますが、やっぱりこっちの方が使いやすい。
ただしバッテリー駆動なので外出するときはバッテリーを数本用意しておく必要があるのですが、そしてバッテリーはロワの互換品ならば打売られているので手に入るのですが、バッテリー充電器という物が存在しないので、バッテリーの充電には本体が必要なのです。
つまりバッテリーを充電している間は本体を持って外に出られないんですね。

ジャンクを手に入れてバッテリー充電器とする案もありましたが、今やヤフオクですらなかなか出てこなくなったのでどうした物かと考え中なのでした。

そんなときに何の脈絡もなくひらめいたのがVaio U3。
今さらそんな物を引っ張り出しても使えないだろう? とお考えのあなた、正解です。
全く使えません。
youtubeなんか完全コマ送りです。
それ以前にFLASHPLAYERをインストールするのに10分くらいかかります。
ですが、ネットに接続するのはとりあえず置いておいて、テキストエディタなら十分使えます。
ただし、シーケンシャルが12Mb/sなどというふざけた値をたたき出すあの1.8インチHDDを何とかすることが前提です。
SSDという選択肢はもう既に使えません。なぜなら、世の中はSATAに移行してしまったから。
kingspecという怪しげなChina製SSDならありますが、今時のHDDにも負ける速度な上にプチフリするという情報もあり、5000円という値段ながら人柱になる気にもなりませんです。

そこで何とかしてこれを何かしてみるにはとりあえず金をかけずに何してみようと、最近ネタが乏しい私は考えたのでした。
というわけで、このポンコツ「Vaio U3を何とかしてみる」を連載してみるのでした。
関連記事

コメント

非公開コメント

VAIO U3ですか、懐かしいマシンですね。
連載楽しみにしています。ふふふ。

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。