スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープ、太陽光で充電できるポータブル型リチウム電池???

以前の分類記事
08 /13 2012
 シャープは太陽光発電システムからも充電できるポータブルリチウムイオン二次電池「JH―AB03」を9月6日に発売する。重量が約16キログラムと小型・軽量なうえ、キャスター付きで持ち運びやすい。停電時の電力供給のほか、平常時の屋外での使用などを見込む。価格は31万円前後を想定する。年間3万6000台の販売を目指す。
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201208130011.html
------------------------------
という日刊工業新聞の記事ですが、「シャープ、太陽光で充電できるポータブル型リチウム電池」という見出しは明らかに間違っています。
記事にもあるように「停電時に太陽光発電の自立運転コンセントに本体をつなげば、充電とともに夜間などに電力供給できる。」というだけで、バッテリー自体に太陽光発電をするシステムがあるわけではありません。
というか、太陽光発電の自立運転コンセントだったら、どんなバッテリーでも充電できるわけですが……

ちょっとひどすぎやしませんか?

製品としては16kgでキャスター付き、持ち運び可能という点は評価できます。
重量を度外視すればディープサイクルの鉛バッテリーが100Ahで3万円弱、充電器が12V/25Aで4万円ちょっと、インバーターは500W程度なら7万円くらい。
従って500Ahなら26万円程度。

もう少し高出力ならもっと使いやすいのにちょっともったいない気がします。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。