メールをi-modeからspモードへ移行する

以前の分類記事
07 /28 2012
ガラケーに保存されているメールと電話帳をAndroidスマートフォンに移行しようと思います。
スマートフォン側に赤外線通信機能があるという前提で話を進めます。

電話帳の移行はすぐに出来るでしょう。
問題は保存されているメール本体です。
i-modeメールは携帯電話本体のメモリーに保存されていますが、このファイルの拡張子はVMGです。
一方、AndroidスマートフォンはEMLです。形式が違うために赤外線通信でメールを移動させても、スマートフォンでは読めません。したがって、データを変換してやる必要があります。

データ変換手順
1.携帯電話側のメニューから赤外線を選択。
2.赤外線全件送信を選択。手順に従って赤外線送信準備。
 認証パスコードなどを設定します。
3.スマートフォンの赤外線通信をタップ。
4.複数件受信をタップ。認証パスコードを求められるので入力。
 受信体制が出来たら携帯電話の送信とスマートフォンの受信を素早く開始する。
 microSDにデータが保存されるので、送信完了後にmicroSDを取り出す。
5.microSDをPCに差す。
6.vectorから「VMGTOEML2」をダウンロードしてPCにインストールする。
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se493074.html
7.「VMGTOEML2」を起動して、入力ファイルをmicroSD内にある\Irda フォルダにする。
 出力ファイルは何でもいいですが、デフォルトの名前を変更する必要は無いと思います。
 もちろん出力先はmicroSDです。
8.変換が完了したらmicroSDをスマートフォンに戻す。
9.SPモードを起動し、右下のメニューボタンを押して取り込みをタップ。
10.取り込み先の選択はそれぞれの目的の場所に。
11.ファイルの選択画面がでるので、「上へ」を4回タップ。するとmicroSDの中身が表示される。
12.先ほど保存したフォルダを選択するとファイル名が表示されるのでタップ。

これでインポートという項目にすべて取り込まれます。
後は目的のフォルダに移動させれば完了。
スマートフォン側でファイルを選択する際にフォルダの階層をさかのぼる必要があることさえ忘れなければ、さほど難しくはないと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!