ギブン・イメージング、カプセル内視鏡使用の小腸検査で保険適用

以前の分類記事
07 /12 2012
ギブン・イメージング(東京都千代田区、河上正三社長、03・5214・0588)が開発したカプセル内視鏡「PillCam SB2plusカプセル」を使用したすべての小腸検査が保険適用になりました。
カプセル型内視鏡はこんなのです。
0699.jpg
8万枚の写真を撮るそうですが人差し指くらいの太さがあって、これを飲むのにかなり苦労しそうです。
小腸は新陳代謝が早く病気になりにくい臓器らしいですが、内視鏡が入らないので検査のしようが無かったそうです。
技術の進歩とは凄いですが、どちらかというと胃カメラの方で保険対応してもらいたいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!