記事一覧

ギブン・イメージング、カプセル内視鏡使用の小腸検査で保険適用

ギブン・イメージング(東京都千代田区、河上正三社長、03・5214・0588)が開発したカプセル内視鏡「PillCam SB2plusカプセル」を使用したすべての小腸検査が保険適用になりました。
カプセル型内視鏡はこんなのです。
0699.jpg
8万枚の写真を撮るそうですが人差し指くらいの太さがあって、これを飲むのにかなり苦労しそうです。
小腸は新陳代謝が早く病気になりにくい臓器らしいですが、内視鏡が入らないので検査のしようが無かったそうです。
技術の進歩とは凄いですが、どちらかというと胃カメラの方で保険対応してもらいたいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: