ドコモ衛星携帯に予想外の“待った”

以前の分類記事
07 /05 2012
NTTドコモが6月中に提供を始める予定だった英インマルサットの衛星携帯電話サービスが、予想外の“壁”につまずいて遅れている。電波望遠鏡を使う国立天文台との調整が難航、総務省が事業免許に「待った」をかけているためだ。

 天文台の近くで端末使用を制限する方向で協議を進めているが、サービス開始は2カ月前後遅れる見通し。同サービスの活用を視野に入れていた自治体などの災害対策にも影響を及ぼしそうな雲行きだ。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120704/bsj1207040500000-n1.htm
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!