スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消したり消さなかったり、いろいろあるようです

以前の分類記事
06 /26 2012
ファーストサーバ、データが消えた理由を発表しました。
内容は、脆弱性に対する更新をした際に、
・削除コマンドを停止させるコードがなかった。(つまり削除を止めようとしても一度削除し始めたら止まらない状態だった「)
・削除のtk栄養範囲を当該サーバーだけに限定するコードが抜けていた。(削除を指定すると全部のサーバーで実行してしまう)
・しかも、この更新をサーバーだけでなくバックアップにも同時に適用した。

ので、全部きれいに消えてしまいましたそうです。
こんな恐ろしい管理をしていデータ管理会社が存在していること自体が驚愕の対象です。
フェイルセーフという言葉を知らなかったのでしょう。

一方、ドスパラはデータを消去せずに中古のHDDを付けたPCを販売したとして回収を行っているそうです。
中古のHDDを使うという時点で何かが間違っているような気もします。

データの管理にはくれぐれも気をつけましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。