記事一覧

実におめでたい 映像コンテンツ制作者のお花畑度

改正著作権法が議論もされないまま可決成立しました。
ダウンロード罰則規定が最大の改正点です。
成立を受け、

北川直樹会長(ソニー・ミュージックエンタテインメントCEO)のコメント このたび、「私的違法ダウンロード」への罰則の導入を含む著作権法の一部を改正する法律案が可決、成立し、今年10月1日から施行されることとなりました。これもひとえに、関係各位のご理解とご支援の賜物と感謝申し上げます。

 今後は、改正法の趣旨を広く皆様にご理解いただくための広報活動を積極的に行うとともに、ユーザーに対するよりよいサービスの提供に一層努めて参ります。

 今回の法改正によりインターネット上で蔓延する著作権侵害行為が減少し、健全なインターネット社会が実現することを期待するとともに、新たな音楽・映像の創作活動に一層努めて参る所存です。

と誠におめでたい様子です。

お店の前にあるワゴンに「ぜ~んぶタダ」の張り紙があり、CDやDVDが山のように積み上げられていれば、皆さん持って帰るでしょう。
でも、今日から「1個2000円になりました」と張り紙をしたら、みんな2000円で買って帰ってくれると信じているようです。
これで日本の音楽業界も安泰です。

……売れなくなったのは何故なのか? 本当に分析するつもりもないようで、全てを他人に責任転嫁する人たちには、今後の未来はないと思いますよ。

違法ダウンロードがいいと言っているわけではありません。
ですが、アップロード側を野放しにしておいてダウンロードしたら逮捕というこのやり方。
ダウンロードした人たちは物流の末端、つまりカスタマーそのもであり、そこを締めればお金を出さなくなるだけです。
違法ダウンロードにも経済効果はあるのです。それを全て悪として無くしてしまえば、確実に文化の衰退を招くでしょう。

出所を取りしまなければ意味がありません。日本でダウンロードできなくなるだけで世界中でダウンロードし放題な状況は変わりなく、業界が思い描くバラ色の未来などあるはずもありません。


それにしても、毒まんじゅうを喰らった連中の実に多いこと。
いったいロビー活動にいくら使ったんでしょうか?
ダウンロード禁止でばらまいた毒まんじゅう代金が回収できるといいですね。


それから……


逮捕されたくなければ、youtubeもニコ動も見ないことです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: