記事一覧

docomo 夏モデルもガラケーーなし

docomoが携帯電話の夏モデルを発表しました。
目玉はシニア向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」F-12D。
ガラケーが大半を占めるシニア世代の買い換え需要を狙って、シニアでも使いやすい大画面と誤操作を防ぐための仕掛けが搭載されています。
通常画面タッチをすればすぐに反応しますが、F-12Dは強く押さないと操作できない仕組みになっています。
指先の動きが鈍るシニア世代に対して、誤操作を防止し利便性を図ることで訴求を高めたい狙いだと思われます。

それ以外の機種でも女性の手でも持ちやすい小型タイプと視認性を向上させた大画面タイプがラインナップ。
2極化が進みつつあるようです。

そして、この夏モデルではとうとうガラケーがなくなってしまいました。
時代の流れなのでしょうが、スマートフォン普及を図るならメーカーやキャリア側からウイルス対策をきっちりと取り組んで欲しいものです。
2012年夏モデル一覧
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: