記事一覧

ホンダが新型電動車両を発表 体重移動で動く「椅子」

ホンダは15日、一輪車タイプの新型電動車両「UNI―CUB(ユニカブ)」の試作機を発表した。椅子のような形で、下部に独自開発の「全方位駆動車輪機構」を搭載。腰掛けて体重を軽く傾ければ、前後左右、斜めと全方向にスムーズに移動できる。

 お年寄りや歩行が困難な人向けに加え、空港や図書館など広い施設での利用も目指す。6月から日本科学未来館(東京都江東区)で実証実験を進める。将来は未来館の来館者にも試乗してもらう。

 高さ74・5センチ、横幅34・5センチ。最高時速6キロ。後部に補助輪が付く。体重移動が難しい人はスマートフォンなどのタッチパネルでも操作できる。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/372340.html
関連記事

コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: