Facebookでクラウドゲームの大丈夫度はいかほど?

パソコン
05 /11 2012
ゲーム機もクラウドの時代! FacebookでフルPCゲームが遊べるサービスが開始
今まではリアルなゲームを遊ぶには何万円もする高価なゲーム機を購入しなくてはいけなかったが、今回紹介するクラウドゲームサービスの『Gaikai』はそんな物が必要ないのだ。クラウドゲームサービスとはどういったものなのか? CPUやGPUの処理をサーバーに行わせ、その映像のみをユーザーに配信しどの環境下でもリアルなゲームが遊べるという物だ。

GPUが非力なノートパソコンだろうと、ノートブックだろうと映像を観ることと、回線さえ確保できればいいわけだ。そんな『Gaikai』が『Facebook(以下、フェイスブック)』にてサービスを開始した。
現在はβサービス提供中で提供されているゲームは『デッドライジング2(カプコン)』、『セインツロウ ザ・サード(THQ)』など。今後も遊べるゲームは増えて行く予定だが、日本国内で遊べるようになるには、日本国内にサーバーを準備してからとなる。やはり遅延が多少なりとも少ない方が快適にゲームを出来るのだろう。

日本国内から『Gaikai』を『フェイスブック』に追加登録しようとすると「We’re not available in your region. Yet.」と表示される。日本で本格サービスが始まるまで待つしか無さそうだ。
近い将来はゲーム機を買うというよりも、クラウドの出来るゲームサーバーを買うというビジネスモデルになっているかもしれないぞ。え、それってパソコン?
http://getnews.jp/archives/209162



まあ、SNSがゲームを始めるのは分かりますが、そこで何故クラウド?
現在のネットゲームはクライアントはパソコン側にあって、グラフィックデータもゲーム本体のプログラムもパソコンで動かしています。
ゲームサーバーとの通信には、何をどうした といったコマンドだけ受け渡ししています。

クラウドと言うことはクライアントもサーバー上にあって、操作した結果の映像がパソコンに送られてくるわけですが、はっきり言って送受信のデータ量は

今までのネットゲーム  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<< クラウドゲーム

というくらいデータの量が違いすぎます。
そんなので回線が持つの?
だって、高品位なグラフィックならば、ハイビジョン動画を配信しているようなもの。
youtubeのHD動画が引っかかるようなパソコンや回線状態ならゲームにすらならないです。

本当にクラウドで出来るの?
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!