日本発の無料通話アプリ世界席巻 「LINE」3千万人

スマートフォン・タブレット
05 /10 2012
無料通話できるスマートフォン(多機能携帯電話)用のアプリ「LINE(ライン)」が、世界中で急速に広がっている。アプリ利用者同士なら、携帯電話会社を問わず手軽に話せることが受け、提供開始から10カ月で利用者が3千万人を突破。携帯各社にとってスマホ普及に一役買っている一方、通信障害を引き起こす「厄介者」でもある。

 LINEは旧ライブドアを買収したことでも知られるNHNジャパン(東京・品川)が開発した。昨年6月に提供を始めると、4月18日に利用者が3千万人を突破。うち6割が海外で、今も週に100万人以上増えている。交流サイト「フェイスブック」や「ツイッター」は利用者が2千万人を超すのに3年近くかかっており、LINEの普及ペースはこれを上回る。

 iPhone(アイフォーン)を含むほとんどのスマホで使える。インターネットを使うIP電話の一種で、携帯各社のデータ通信料金の範囲内で利用できる。「スカイプ」など他の無料通話との最大の違いは手軽さだ。
http://www.asahi.com/digital/mobile/TKY201205090173.html
-----------------------------
NHNは韓国の会社ですが……
SNSとスマホアプリを比較しても意味がないように思うんですが……
朝日新聞だけに読者のミスリードを狙っている?

特にスマホだけに通話情報の取得など気をつけるべき点はたくさんあります。
Windows版はアンインストール時にフォルダ内のファイルを消去する不具合があるようですが……

中国、韓国系企業のソフトウエアは要注意です。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!