スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC、パソコン夏モデルの発表会を開催 パソコンの能力を用いて「テレビの再定義」を目指す

パソコン
05 /08 2012
NECパーソナルコンピュータは2012年5月8日、パソコン夏モデルとして、7タイプ45モデルの新製品を発表した。5月10日から、タイプ別に順次発売する。夏モデルは、テレビチューナー搭載モデルの機能を大幅に強化。電源を入れてから約2秒でテレビ画面を表示できる「ぱっと観テレビ」や、放送中の番組を他のNEC製パソコンで再生できる機能を搭載している(詳細は関連記事参照)。

 同日に行われた発表会でNECパーソナルコンピュータの高塚栄社長は、2012年度の方針として、「日本基準の追求」「テレビの再定義」「ワクワクする新商品」の3つを挙げた。

 最初に挙げた、日本基準の追求とは、従来のNEC製パソコンの特徴である「安心・簡単・快適」をこれからも継続していくという意味。2番目のテレビの再定義について高塚社長は、「パソコンのテレビ機能はかなり向上し、単純なテレビのレベルには到達している。今後テレビパソコンは、個室の中でいろいろな情報にアクセスする端末として使えるようになる。パソコンのインテリジェンスでテレビというものを再定義していきたい」と見通しを述べた。

 3番目に挙げたワクワクする新商品とは、今後投入する新製品のこと。Ultrabookやタブレット端末、Windows 8対応機を2012年中に投入すると表明した。また、スマートフォンやタブレット端末、パソコン、家電などを総合的に使うことで、外出先でも便利に使えるようなソリューションを、クラウドサービスなどを活用することによって提供するという。

 発表会の後半では、同社のコンシューマPC商品企画本部の栗山浩一本部長が、新デザインの「VALUESTAR W」「LaVie L」「LaVie S」を中心に、新製品の強化ポイントを紹介。デスクトップパソコンであるVALUESTAR Wのテレビチューナーで受信したテレビ番組を、そのまま無線LANを通じてノートパソコンのLaVie Lで視聴する「SmartVision/PLAYER」のデモなどを行った。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20120508/1048463/
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。