株式市場に“コンプガチャ違法ショック” グリー、DeNAがストップ安

以前の分類記事
05 /08 2012
5月7日午前の東京株式市場で、グリーとディー・エヌ・エー(DeNA)がストップ安まで売り込まれた。ソーシャルゲームの「コンプリートガチャ」が景品表示法に抵触する可能性があると消費者庁が判断したとの報道を受け、先行きへの不安から売りが膨らんでいる。ソーシャルゲーム開発会社も軒並み下落率ランキング上位に入っており、市場はさながら“コンプガチャショック”の様相だ。

 グリーは前営業日から500円安(-23.25%)の1651円と年初来安値を更新、DeNAも500円安(-20.08%)の1990円と、両社とも2割を超す大幅下落となり、全市場で値下がり率の1、2位に。午前11時過ぎの時点でグリーは売り注文約311万株に対し買い注文が38万株、DeNAは売り248万株に対し買い18万株と、大幅に売り注文が上回っている状態だ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/07/news041.html
------------------------
サイバーエージェントやmixiも下げています。
ギリシャの総選挙やフランスの大統領選挙の影響による世界同時株安+ユーロ安による景気後退の影響も影響していると思われます。
IT関連株は固定資産比率が低いだけに、爆上げもあれば爆下げもあるので恐ろしいです。
球団売却とかにならないようにしてもらいたいものですが。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!