記事一覧

万が一の事故 スマホで録画 三井住友海上 無料でアプリ

三井住友海上火災保険は一日、自動車のダッシュボードに設置したスマートフォン(多機能携帯電話)を「ドライブレコーダー」として使うことで、万一の事故の際の様子を自動録画できるサービスを八月から提供すると発表した。損保では初の取り組みという。

 新たに提供するスマホ向け無料アプリ(応用ソフト)の「スマ保」に、この機能を組み込む。ダッシュボードに専用の装置を取り付け、運転時にアプリを取り込んだスマホをセット。スマホに内蔵されたセンサーが急ブレーキや衝突の衝撃を検知し、事故の前後十五秒間の映像を自動で録画、保存する。

 専用装置はスマホを強く固定できる構造で、かなりの衝撃に耐えられるという。

 ドライブレコーダーは事故の検証に役立つほか、運転者の安全意識が高まることで事故防止の効果もあるとされる。損保各社は、高齢者層の事故増などで、主力の自動車保険の収支が悪化しており、事故防止に向けた活動を強化している。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012050202000101.html
--------------------------------------
以前にも書きましたが、スマホではドライブレコーダーの代わりになりません。
昼間で人の視野範囲くらいなら記録できますが、暗くなると全く使い物になりません。
昼間でも画角が狭いので正面衝突や衝突直前くらいは写りますが、横から突っ込まれたらほとんど写りません。

なので、ドライブレコーダーは専用品を買いましょう。
オススメはJAFが販売しているやつ。
安物は夜になると全く使い物にならなくなるので、youtubeあたりに上がっている動画をよく見て検討しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: