スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムスンの2012年第1四半期決算、過去最高益を記録

スマートフォン・タブレット
04 /29 2012
世界最大の消費者向け電子機器メーカーである韓国のサムスン電子は現地時間4月27日、2012会計年度第1四半期(3月31日締め)の決算を発表した。好調なスマートフォン事業に支えられ、記録的な利益を計上している。
……
携帯電話部門の利益は4兆2700億ウォンで、利益全体の73%を占め、前年同期の3倍になった。また同部門は、スマートフォン「Galaxy S」と「GALAXY Note」の販売が好調だったおかげで、営業利益率も前年同期の11%から18.4%へと大きく伸ばした。
http://japan.cnet.com/news/business/35016681/
----------------------------------
つまり、Samsunは携帯メーカーと言っても過言ではないほどにその比率が高いと言うことですね。
日本の携帯メーカーはガラパゴス化したおかげで世界展開できず、小さなパイの奪い合いに終始して赤字。
政府とdocomoの囲い込みがこの状況を生み出したわけで、目先の利益だけに走る私利私欲に目のくらんだ官僚どもに天罰が下ることを祈ってやまない。

まあ、メーカーの責任も大きいと思いますが。

市内にある携帯電話組み立て工場はとうとう閉鎖されてしまいました。
仕事をしたり休んだりを繰り返していましたが、採算に合わなかったんですね。
つい3年ほど前には派遣会社が、地方では異例の時給****円overで作業員を募集していたいました。
「他の従業員には時給の話をしないで下さい」
と釘を刺されていたそうで、それほど忙しくて猫の手も借りたいほどだったのに。
親会社が大赤字なので整理されたんでしょうね。

グローバル化を見誤ると恐ろしい結末が待っていました、というお粗末な話でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。