記事一覧

韓国サムスンが日本人技術者引き抜き加速、人材戦略弱い国内勢

[東京 23日 ロイター] 韓国サムスン20+ 件グループが日本人技術者の引き抜き攻勢を強めている。巨額の赤字に苦しむ国内電機各社による事業縮小と人員削減。開発環境や処遇が悪化すれば優秀な技術者が自ら会社を離れても不思議はない。

日本が先行する技術が人材とともに流出すれば、大きな競争力格差が生じかねず、逆境の今こそ持ち前の技術をビジネスに活かす人材戦略が必要だ。

<年収10倍の提示も>

「ここ半年、人事担当役員が直接、コンタクトしてくる」――。某大手ヘッドハンターがサムスン20+ 件電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)などサムスングループによる日本人技術者引き抜きの様子を打ち明ける。これまでは日本に常駐するヘッドハンティング専門部隊が打診してきたが、最近は給与を即決できる役員からの「一本釣り」も多いと語る。

ハイテク業界で10年以上のキャリアを持つこのヘッドハンターによると、普段は東京、横浜、大阪に常駐している各10人前後のサムスン20+ 件のヘッドハンティング部隊が独自に作成した人材候補リストを手に定期的に電話をかけてくる。だが、このところは役員が直々にヘッドハンターに働きかけ、年収の交渉に応じるなど採用のスピードを早めているという。

ロイターが独自に入手したサムスンの人材候補者リストには数十人の名前が並ぶ。社名、所属部署、年齢(30―50代)、会社と自宅の電話番号、メールアドレス、実家の住所まで入っている人もいる。技術者の担当分野はリチウムイオン電池、太陽光発電、エアコンのインバータ技術などで、いずれも日本企業が最先端の領域。勤務先はパナソニック(6752.T: 株価, ニュース, レポート)、シャープ(6753.T: 株価, ニュース, レポート)、東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)、ダイキン工業(6367.T: 株価, ニュース, レポート)、三菱電機(6503.T: 株価, ニュース, レポート)などだ。

ある技術者に提示されたサムスンの処遇はこうだ。役職は取締役。年収は6000万―1億円で、契約期間は3―5年。年収とは別に、転職に伴う契約金が数千万円支払われる。専属秘書と運転手付きの車が支給されるほか、30坪超の家具付きマンションが無償貸与される。日本への帰省費用、家族の韓国への招待等も会社が実費負担する。

ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)やパナソニックの技術者らによると、部署や職種、残業の有無などによって多少違いはあるものの、両社の40代技術系社員の年収は800万―900万円前後。人員削減にとどまらず、業績悪化に伴う一律賃金カットも優秀な人材ほど士気が下がるという。所属部署の縮小が決まったある国内メーカー技術者は「将来が不安。好きな研究が続けられてグローバルな製品に採用されるチャンスがあるなら、条件次第では韓国勢への転職もありうる」と漏らす。
--------------------------------
ロイターの記事でどこまで本当なのか不明ですが……

戦後すぐの時期には歴史に名を残す有名な技術者がいました。
零戦の生みの親 堀越二郎だとか、本田宗一郎もそうだと言えると思います。
優秀な技術者がすばらしい発想で新機軸を生み出す……まるでドラマのような世界ですが、そんなことが可能だったのも戦後まもなくの頃までです。
今は製品開発も部分ごとにチームで行われ、他チームの開発状況程度は知っていても詳しい中身まで理解することはなく、あくまでone of them なのです。
神のような人物がすばらしい発想で究極の発明をするなんてことはありません。

言ってみればジグソーパズルのワンピースのようなものです。
それが欠けると見栄えは悪いですが、遠目で見れば完成品と何ら変わりなし。
アタック25のアタックチャンスで、13番が見えなくても、他が全部取れていたら見にくいけど決して大きなハンデにはならないのと同じ。

例え技術者を引き抜いても、引き抜き先にそのピースがきちんとはまる場所があるのかどうかのほうが遙かに重要です。
サムスンのフィールドに果たしてそれがあるのかどうか?

株のトレーダーだとか、ips細胞の研究者だとか、一人で黙々とする研究ならその人を引き抜くことに大きな意味があるのですが、こと製造業の技術者の場合、チーム対抗戦のようなものなので一人抜けてもあまり大きな影響は無いと思うのです。

むしろ問題は退職するときに大量のデータを持ち出す危険があること。
むしろ相手側もそっちの方を期待しているのではないだろうか?
基礎研究はお金も時間もかかる大変なものですが、それによって得た膨大なデータはその後の技術進歩に大きな影響を及ぼします。
しかし、データだけごっそり持って行かれたとしたら……

警戒すべきは人材流出ではなく、その人材が持ち出すデータ。
企業は個別に保持しているデータの管理を徹底しないと非常に危ういかもしれない。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: