スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん不適切表現で謝罪、作品収録DVDを修正済みのものと交換へ。

以前の分類記事
04 /24 2012
小学館は4月23日、現在発売中のアニメ「ドラえもん」のDVDに“児童向けアニメーションにはふさわしくない言葉”が書き込まれた約2秒間の映像が収録されているとして、修正したDVDと交換すると発表した。
該当のDVDは、2011年発売の書店向けセルDVD「ドラえもんTVシリーズ名作コレクションDVD ゆめの町ノビタランド編」(発売元/小学館)と、2009年発売のビデオ店向けセルDVD「ドラえもんタイムマシンBOX1979」(発売元/テレビ朝日・小学館、販売元/ワーナー・ホーム・ビデオ)。

このDVDは1979年に放送開始したテレビアニメ「ドラえもん」の初期作品を収めたもので、“ふさわしくない言葉”があったのは「一生に一度は百点を」という作品。当時の一部制作関係者が記入した「いたずら書き」があることが判明したため、同社は「当該場面をご覧になり、不快の念をいだかれた方に、心よりお詫びを申し上げます。また長きにわたり事態を掌握しなかったことを、深く反省しております」と謝罪している。

これに伴い、店頭在庫を修正したDVDと交換する手配を整え、同時に現在レンタル中のDVDも交換。購入者の交換対応も実施する。
http://www.narinari.com/Nd/20120417832.html
--------------------------
古いアニメやドラマの再放送では、時々無音の場面に遭遇することがあります。
あれって放送できないから消されているんですよね。
古い映画もばっさりカットされて放送されていたり。

で、問題のシーンはノートに取った板書の内容? 定かではないですが。
「交流回路で消費される……」
「交尾回路で消費される……」
「負荷がコンドームの時……」
と読める? よくわからないですが。

もし本当なら、便所の落書き程度のくだらないイタズラ書きですが、まあ、そんなに目くじら立てなくてもねえ。
交尾だとかコンドームだとか今時は小学校でも教えているでしょう?

で、交換に応じると言うことですが、むしろプレミアが付いたりして……


関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。