記事一覧

巨人軍の「ホームランメール」がspモードに対応

読売新聞東京本社は、読売巨人軍の選手が本塁打を打つとメールで知らせてくれる「ホームランメール」がNTTドコモのspモードメールへの配信に対応したと発表した。同サービスの利用料は月額105円。

 「ホームランメール」では、ジャイアンツの選手が本塁打を打つとメールが配信され、スタメン、予告先発、試合結果も配信される「ジャイアンツメール」を用意。ほかにも、先制打や逆転打など試合が動いた場面でメールを配信する「勝つん打! メール」、試合後の監督のコメントを配信する「監督の一言」などが用意されている。

 「ホームランメール」には、dメニューの「メニューリスト」→「スポーツ」→「野球」→「モバイルGIANTS」からアクセスできる。

 同サービスは、今後auのスマートフォンにも対応する予定。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120416_526767.html
----------------------------
「同サービスの利用料は月額105円」

えーっと……
何をどのように突っ込んでいいのやら……

この一般常識とかけ離れた思考回路。
これが日本を代表する世界一の新聞社なのだから、日本のマスメディアの質の低さが分かろうというもの。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: