スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NVIDIA、Tegra 3説明会を開催 ~「Tegra 3は新iPadより高いレベルのゲーム体験を提供」

パソコン
03 /30 2012
 NVIDIAは29日、モバイルプロセッサ「Tegra 3」についての説明会を開催し、いくつかのデモを交えながら、同プロセッサの性能や特徴について、同社テクニカルマーケティングエンジニアのスティーブン・ザン氏が説明を行なった。

 今回の説明内容のほとんどは、ASUSTeK製Tegra 3搭載Androidタブレットの「Eee Pad TF201」の発表時などのものと重複するので、かいつまんで紹介すると、Tegra 3は、4つのCPUコアと、1つのコンパニオンコアによって構成される、高性能と低消費電力を両立したSoC(System on chip)ということだ。

 性能について、果たしてクアッドのような高性能のものが必要なのかという懐疑的な声もあるが、ザン氏は「数年前にスマートフォンにデュアルコアがもたらされた際も同じような声があったが、今では多くのユーザーがそれを普通に使いこなしている」と述べ、PC用CPUがそうであったように、モバイルCPUでも多コア化は必然的な流れであるとした。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120329_522387.html
------------------------------
別にiPadと比べる必要はないと思うけど。
単なる部品なんだし。
問題はOSでしょう?
Androidの先行きに暗雲が垂れ込めている(というか、Androidは近いうちに衰退していくと思います)と考えていますので、新しいOSが必要。

ARM版Windows8をマイクロソフトがゴリゴリ押してくれば、世代交代する可能性はありますよね。
OSの使用料金をタダかそれに近い金額にすれば、Androidを駆逐できそうですけど……
で、スマホやタブレットの世界も「Windows vs apple」という構図になるかも。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。