記事一覧

シャープ、鴻海グループと戦略的提携--鴻海が670億円出資

 シャープは3月27日、電子機器の受託製造サービス(EMS)大手の台湾・鴻海グループと戦略的提携関係を構築し、主要事業分野での業務提携を発表した。鴻海グループを割当先とする第三者割当増資を行うことも発表した。増資額は669億695万円。増資後の単体での筆頭株主は日本生命だが、グループとしては鴻海が筆頭株主になる。

 鴻海グループの中核企業である鴻海精密工業が、シャープ子会社のシャープディスプレイプロダクト(SDP)が生産する液晶パネルとモジュールを最終的に50%まで引き取り、両社がワンカンパニーとして共同で事業を運営していくことで、堺工場の操業安定化を実現していく。提携後、SDPの出資比率はシャープが約46.5%、鴻海精密工業の元経営者である郭台銘氏が約46.5%、ソニーが約7%になる。

 第三者割当増資で新株式1億2164万9000株を発行する。増資後の出資比率は鴻海精密工業が4.06%、鴻準精密工業が0.65%、鴻海精密工業の子会社であるFoxconnが2.53%になる。
http://japan.cnet.com/news/business/35015559/
----------------------------
シャープディスプレイプロダクトを共有化するだけならシャープ本体の増資をする必要はないわけで、莫大な赤字を出したシャープが資金を引き出すために、筆頭株主の「手形」を切ったのでしょうか?

あのね、改善する見込みのない事業を継続しても負債が増えるだけで、ここはPanasonicのように美味しいところだけもらって不採算部門はスパッと切らないと。
液晶事業はかつては最先端だったのかもしれませんが、今や単なる部品に過ぎないし。

軒先を貸したつもりが母屋まで乗っ取られないように、せいぜい気をつけてもらいたいものです。

つーか、自主再建を諦めて日立にまとめて身売りしたら?
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: