NEC、ビジネス向けのWindows 7スレートPCを発売

パソコン
03 /21 2012
NECは3月21日、Windows 7を搭載するビジネス向けスレートPC(パネル形状のPC)「VersaPro タイプVZ」を発売した。5月から出荷を開始する。
0652.jpg

 新製品はタッチペンや指先での入力に対応した12.1インチの大型液晶ディスプレイを搭載。持ち運びでの負担が少ないよう重量を約952グラムとしているほか、長時間駆動が可能なバッテリを採用する予定。NTTドコモの高速データ通信サービス「Xi」にも対応可能で、屋外などでは同回線を利用して社内システムなどとのデータの送受信を高速に行える。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1203/21/news048.html
-----------------------------
「住友生命では同製品をカスタマイズしたモデルを、7月に約4万台規模で導入することになっている。」
Xi対応というのもその理由でしょうか。

インテル® Celeron® プロセッサー 857
インテル® HM65 Express チップセット
4GB(オンボード 2,048MB[固定]+SO-DIMMスロット×1)
12.1型ワイドTFTカラー液晶(XGA:1,024×768ドット LED液晶)、
タッチパネル付(抵抗膜方式)

という、今時珍しく4:3なのは、保険契約などでは縦方向が欲しいから?
抵抗皮膜式なのは、静電容量式が素手じゃないと使えない&精度が今イチだからかな?
駆動時間、重量は後日掲載というのも今時の新製品らしいですね。

カスタマーから「こんなんじゃ仕事につかえねーだろ。もっと駆動時間を延ばせよ」
みたいに言われているんだろうか?
予備バッテリーを標準添付するとか。

法人モデルなのでたぶん途方もなくお高いです。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!