スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通と名大、振り込め詐欺を防止する過信状態の検出技術

以前の分類記事
03 /19 2012
富士通と名古屋大学は、通話の会話を分析し考察能力の低下に気づいていない“過信状態”を自動で検出する技術を共同開発した。振り込め詐欺の誘引通話を検出し、詐欺を防止する実証実験も実施される。
今回開発された技術は、会話の内容をリアルタイムに分析することで、音声認識による特定キーワードの検出に加えて、被害者が過信状態に陥っている時にみられる声の調子の変化を検出するというもの。キーワード検出と過信状態の検出を組み合わせることで、振り込め詐欺誘引通話における過信状態の検出率は90%以上、誤検出は約10%と、高い精度を実現している。また、過信状態を検出する技術は世界で初めてとしている。
----------------------------
かつて、イスラエルが開発した音声だけで判別できる嘘発見ソフトというのがありましたね。
いいともで使っていたことがありますが、あまりにも_(_^_)_な内容だったのであっという間に消えてしまいましたが。
それ以前に携帯販売時の本人確認の徹底化と犯罪に使用されたときの処罰規定の拡大や厳罰化で取り締まれると思うんですけどねえ。
それをやらないのは、やっぱり、業者通販を認めている某キャリアの圧力なのかと勘ぐってしまいたくなってしまいます。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。