スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクルート、電子チラシ配信事業から撤退

以前の分類記事
03 /13 2012
リクルートは今月16日で電子チラシの配信を終了し、同事業から撤退する。昨年6月末の開始から1年たたないが、収益モデルが構築できないと判断した。以前からネット化が難しいと指摘されてきたこの事業だが、ネットビジネス上手のリクルートでも、一筋縄ではいかなかったようだ。

 電子チラシ配信は、スーパーなどの小売店、学習塾などや各種サービス店舗の折り込みチラシをインターネットで配信するサービス。主に登録会員制で、メルマガなどで専用サイトに誘導し、各会員に該当するチラシを閲覧してもらう仕組み。無数の地場企業を相手に広域サービスを展開するので、ビジネス的には難しいとされてきた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120312/its12031213270001-n2.htm
------------------------------
新聞は読まないけどチラシは欲しいというニーズを狙った事業ですが、同じ市内でも地区が違えば配布されるチラシも違うし、チェーン店のスーパーでさえ地域ごとにチラシの内容が異なり、これを全国くまなく網羅するなど到底不可能。

私の予想ですが、郊外の大型店舗建設が下火になり、
再び駅前のデパートやスーパー、商店街へと原点回帰してくるだろうと予測しています。
となればさらに店舗数が増えチラシの種類も増えて収益確保が難しくなるという悪循環に陥るのではないでしょうか?

webサービスってこういうことをやるためのものではないと思っています。
グルーポンのようなクーポンサイトも、あれは邪道というか廃れて行くものだろうと思っています。
こういうのって、ちょっと違う気がするんですよねえ…… うまくは言えないけど。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。