スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「iOS」向け「iPhoto」、グーグルの地図を使用せず--OpenStreetMapのデータを採用

スマートフォン・タブレット
03 /10 2012
 第3世代の「iPad」とともに米国時間3月7日に発表された「iOS」向け「iPhoto」には、同デスクトップ版と比べて宣伝されなかった微妙な違いがある。Appleは、写真の撮影地を示すための地図として、これまでのようにGoogleの地図ではなく、別の新しい地図を使用している。

 そして8日、OpenStreetMap Foundationは、
Appleが同団体の地図を出所の明示なしで使用していると述べた。

 OpenStreetMap FoundationのメンバーであるJonathan Bennett氏はブログ記事で、Appleが使用しているデータは比較的古いもので、そこには
OpenStreetMapの貢献者に対する必要なクレジットもない。われわれは、クレジットを掲載するようAppleと協力していきたい」と述べている。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。
http://japan.cnet.com/apple/35014995/
----------------------------
再びAppleのコンプライアンスは、やっぱり1mmもブレない、完璧さですねえ。

これだからアップルの製品は使いたくないんだよね。
楽天とソフトバンクも以下同文。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。