記事一覧

ビールの泡が復活する「ジョッキアワー」

外見は普通のジョッキですがレバーがついていて、このレバーをカチッと音がするまで押し下げると、そこに内蔵されたハンマーがジョッキを叩いて振動させ、泡を復活させる仕組み。

ジョッキアワー ブラック 1,320円

ハンマーに叩かれたジョッキの壁が高速で振動するため、液体であるビールがその動きについていけず疎密波が形成され、疎の部分では圧力が下がるためにビールに溶けていた炭酸ガスが分離して泡が復活する。
キャビテーションと言われる現象です。

実はこれと同じ機構を持った缶ビールが25年くらい前に発売されました。
缶の底についている樹脂のリングを指で引っかけて放すと勢いよく缶の底を叩き一気に泡が発生するという物でした。
ビールの泡のように、あっという間に姿を消しましたが。

泡は復活しますがさらに気が抜けるのでビールとしてはまずくなるはずですが……
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: