スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、オリンパスに資本業務提携を提案

以前の分類記事
01 /25 2012
ソニーがオリンパスに対して資本・業務提携を提案していることが24日、わかった。出資比率を現在の0.03%から最大で2-3割まで引き上げる提案も含まれると見られる。

 医療用内視鏡で世界7割のシェアを持つオリンパスと、最先端の画像センサー技術を持ち、医療分野の強化を狙うソニーが手を組むことで、事業の相乗効果が見込めるという。

 ソニーは画像センサーのほか、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルを使った医療用モニターなども手がけており、オリンパスと提携することで販路を拡大する狙いもある。

 ソニーは「オリンパスとはいい関係を築いてきた」(幹部)としたうえで、出資比率の引き上げについて「当社として決定した事項はない」としている。

 オリンパスへの資本・業務提携をめぐっては、富士フイルムホールディングスやテルモなど複数の企業が関心を寄せている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1201/24/news029.html
----------------------------------
降って湧いたオリンパスの不祥事に、関連企業は虎視眈々と狙いを定めているようで。
カメラ業界ではたぶん最後の大物合併案件だと思われるので、富士フイルムは会社の存続を賭けているかもしれない。
こうなってくるとタワー投資顧問の動きですが……5%持っているらしいので。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。