スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立、テレビの自社生産から撤退

以前の分類記事
01 /24 2012
日立製作所は1月23日、薄型テレビ事業の再編を発表した。1956年にスタートしたテレビの自社生産は9月末までに撤退し、今後は海外メーカーに生産を委託し、収益性を向上させる。

 唯一の生産拠点だった日立情映テック(岐阜県美濃加茂市)でのテレビ生産を9月末までに終了。中国など海外のEMSに生産を委託し、自社ブランドでのテレビ販売は続ける。

 テレビ事業の統括は日立コンシューマエレクトロニクスから日立コンシューマ・マーケティングに移管し、営業主導型の運営とする。日立コンシューマエレクトロニクスは薄型テレビや映像機器に活用可能な技術開発を続ける。
---------------------------------------
日立のテレビは売れていなかったですからね……。
テレビと言えばソニーですがそのソニーですらテレビ部門の赤字が本体の足を大いに引っ張って今期赤字へ転落となってしまっています。
あれだけの円高とウォン安では韓国メーカーに太刀打ちできなくて当たり前ですね。
しかし、これで開発をやめてしまうと終わってしまうので、開発はずっと続けてもらいたいです。

造船と一緒だなあ……と思いました。
韓国にシェアを奪われて壊滅的打撃を受けましたが、時代が流れて原油高になり低燃費などの高付加価値の船が注目を浴びるようになると、また日本で作られるようになりました。
技術立国なんだから技術開発費を絞るようなことだけはやめてもらいたいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。