スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの「3D酔い」はなぜ起こる? 症状軽減には「酔い止め薬」が有効と専門家

以前の分類記事
12 /24 2011
イギリスのニュースサイト「The Guardian」にて、ゲームにおける「3D酔い」についての興味深い考察記事が掲載されています。それによると、ゲームの3D酔いは、市販の酔い止め薬か、またはプレイヤー自身が徐々に「慣れる」ことで改善できるとのこと。

 3D酔いについては海外でも悩んでいる人は多く、ある調査では対象者の10%~50%がゲーム中に吐き気などの体調不良を感じたことがあると答えたそう。3D酔いが起こる理由についてはいまだ完全には解明されていませんが、一般的には体が「動き」を感じていないにもかかわらず、目や耳から入ってくる情報によって、脳は「体が動いている」と錯覚してしまうため、その感覚のズレが3D酔いを引き起こすのだと言われているようです。
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1112/22/news090.html
-------------------------
そもそも、乗り物酔いは三半規管からの情報と視覚情報の不一致から起こるのだから、ゲームの酔いも同じ原理なのは当たり前だと思うのですけど。
昔からFPS酔いといわれる症状があるのは広く知られているし、何度やっても酔う人も多くて「慣れ」で改善できるようなものではないはず。もちろん慣れる人も多くいますが、全く慣れない人もまた多いのです。

それで酔い止めを飲めば効果があるのは分かりますが、果たしてそこまでしてゲームをするのか? という素朴な疑問が……
乗り物はそれに乗らなければ移動できないので仕方がありませんが、ゲームはあくまでも娯楽であって苦行に耐えてまでやるものではないですよ。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。