スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD デュアルコア E-450搭載モバイルノートが39,800円

パソコン
12 /03 2011
AMD デュアルコア E-450 Radeon™ HD 6320 グラフィックス搭載
11.6インチのモバイルノートが何と39,800円から




以下、レビューをどうぞ
液晶パネルは光沢タイプで180度倒すことができる。視野角は上下と比較して左右が若干狭い感じだ。発色は派手でもなく地味でもなく、割とニュートラルでクラスを考えれば十分。最大輝度は若干暗めだが、実用的には大丈夫。逆にバックライトをOFFにしてもそれなりに見える。

 キーボードはアイソレーションタイプで、たわみも無く、キータッチは少し軽めだが悪くない。キーの並びはどこも破綻せず、キーピッチは約19mm確保されているので、入力しやすい。

 パームレストは11.6型と言うこともあり、狭いものの、操作上は問題なし。タッチパッドは段差無がく、ツルツルのパームレストからいきなりザラザラした質感となる。左上に見える凹みはダブルタップするとタッチパッドのON/OFFができ、OFFの時に上にあるLEDが点灯する仕掛けになっている。
OSは、64bit版のWindows 7 Home Premium SP1。内蔵グラフィックスとメモリ共有しているため、4GB搭載しても実質は3.6GBとなる。プロセッサはデュアルコアだがHyper-Threadingには非対応なのでデバイスマネージャ上で見えるのは2つだ。

 HDDは640GB、5,400rpmの「WDC WD64 00BPVT」。ユーザーエリアとしてはC:ドライブのみで約580GB中、空き557GB(SSDモデルは「Intel SS DSA2BW160G3H」を搭載し133GB中111GB空き)。用途にもよるが、通常これだけあれば特に困ることは無いだろう。

 Bluetoothは「Atheros AR3012 Bluetooth 4.0」、GbEは「Realtek PCIe GBE Family Controller」、Wi-Fiモジュールは「Atheros AR9485 802.11b/g/n」が使われていた。
0626.jpg
以上のようにPavilion dm1-4000は、AMD E-450を搭載し、普段使いには十分なパワーを持ったモバイルノートだ。メモリも簡単に増設でき、HDMI出力があるのもポイントが高い。そして何と言ってもこれだけの機能を持ったモバイルノートが驚きの39,900円! デザインなども無難にまとめられ、グッと来た人も多いのではないだろうか。

 今回試した結果、実測のバッテリ駆動時間がスペックの約半分、USB 3.0が無いなど、気になる部分もあるにはあるが、それを差し引いてもコストパフォーマンスは非常に高い。11.6型のモバイルノートで安価なものを探しているユーザーにお勧めできる製品といえる。
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。