ミクシィ、“ユーザー激減”に反論 ネット調査会社に説明求める

以前の分類記事
11 /26 2011
ミクシィは11月25日、SNS「mixi」のユーザー数についてネットレイティングスが発表した結果について「利用実態に大きく誤解を与える解釈、報道などがされている」として、「大幅な減少はない」と反論するコメントを同社サイトに公開した。ネットレイティングスに対しては調査内容について「公式説明を求めている」という。

 ネットレイティングスはこのほど、10月度のインターネット利用動向調査で、一般家庭/職場のPCユーザーからのmixiの利用者集計方法を変更したところ、前月の1472万人から838万人へと減少したという結果を明らかにした。4割近い減少について、同社は「ユーザーがmixi以外の外部サイトでmixiの『イイネ!』ボタンを押した際にリクエストされるmixiドメインのURLを集計対象外にした」などと説明。Facebookユーザー(1131万人)がmixiを初めて上回ったとして話題になった。

 ミクシィは調査結果について「自社データの調査を実施しておりますが、利用者数に関して報道などで見られるような大幅な減少はない」と否定。mixiについて「各デバイスを併用するユーザーが多く、約5割がPC、約8.5割がモバイル・スマートフォンからのアクセス(重複あり)となっている」として、ネットレイティングスのPCのみのデータは「当社サービス全体を表したものではない」と反論している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/25/news093.html
----------------------------------
どっちもどっちかな?
mixiは業者がウザイほどいて、アカウントを新しく取るとマイミク申請のメッセージがこれでもか! というくらいやってきます。
文体が同じなので同じ業者なのか、同じスクリプトを使っているのか詳細は分かりませんが、業者の複アカを除外するとユーザー数はかなり減るような気がします。

まあ、例の改訂(改悪?)が効いて出会い系ユーザーが減ったと考えるのが普通でしょうか?
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!