スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホウイルスはどのくらい怖いのか?

スマートフォン・タブレット
11 /12 2011
2011年の大ヒット製品に取り上げられるほど身近な存在になったスマートフォン。その急速な普及を背景に、PCでは“おなじみ”のウイルスの脅威がスマートフォンにも忍び寄っているといわれる。セキュリティソフト各社がスマートフォン向けの対策製品を数多く提供するようにもなったが、実際のところ、スマートフォンを狙うウイルスの脅威の実態はどのようなものか。マルウェア解析のエキスパートとして知られるF-Secure セキュリティ研究所主席研究員のミッコ・ヒッポネン氏に聞いた。
……
PCウイルスとは異なり、スマートフォンならではの機能を悪用するウイルスの一例が、電話機能を不正に使って金銭を搾取するタイプである。2010年4月に発見されたウイルスは、中国の企業が開発・配布したゲームアプリ「3D Anti-terrorist action」に仕込まれて流通し、世界で数千人が感染したという。

 3D Anti-terrorist action自体は正規のアプリだったが、これに目を付けた攻撃者がウイルスのコードを追加して、再配布したとみられる。感染すると、端末から勝手に特定の国の電話番号あてに通話発信されてしまう。電話番号は有料ダイヤルサービスで、通話料とは別に高額の情報料が請求されるものであった(その情報料が攻撃者の手元に入る)。F-Secureの解析から、着信先の国や地域は南極や中南米諸国であることが分かった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/11/news006.html
-----------------------------
iPhoneで端末に位置を定期的に取得していた問題もあったように、スマートフォンの場合、どんなプログラムが動いているのか所有者にもよく分からないところ。
こういうのは怖いですよね。
まずは国際電話がかからないようにしておくことが、最も基本的な対策でしょうか?

ちなみに私もついこの間アンチウイルスソフトを導入しました。




関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。