スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「直撃ですよ」――HDDショックでアキバ中が混乱 (1/4)

パソコン
10 /25 2011
先週のアキバは、HDDの価格表を頻繁に作り変えるショップが多数みられた。主要HDDメーカーの工場があるタイで大規模な洪水被害が起きており、HDD生産がストップしているためだ。特に被害が大きいといわれるウェスタンデジタル製ドライブを中心に、数Tバイト級のモデルでは1000円前後の価格上昇が相次いでいる。

 これまで大容量HDDは数年単位で値下げ傾向が続いており、最大容量の3Tバイトタイプは最低価格が9000円を、ボリュームゾーンの2Tバイトタイプは5500円を切るほどだった。しかし、先週末の時点でそれぞれの最安ラインは1万円弱と6000円弱まで上昇している。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1110/24/news019.html
-------------------------------
台湾の地震ではメモリー価格が上昇し、タイの洪水ではHDD価格が上昇する。
何とグローバルなことでしょうか?
東北の震災では一部で部品供給が途絶え、国際的に品薄になって生産が止まる製品もありましたね。
洪水からの復旧はどう見ても雨期が終わらないことには見通しが立ちそうにないですし、来年の春まではこんな状態が続くのでしょうか?
関連記事

コメント

非公開コメント

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。