2017-09-11(Mon)

格安中華旋盤をいろいろ観察してみる

中華旋盤を分解しながら点検していくことにしました。

まず刃物台、ベッドとのガイド部分に使っているプレートが斜めになっている。

999993.jpg
赤丸部分ね


さらに、刃物台のガタを調整するネジに回り止め防止用のナットが付いていないのがある。

999992.jpg


設置部分はオイルパンが付いていて、それはいいのですが、モーターカバーと干渉しているし、明らかにとってつけた感が強い。
元々付いていなかったんでしょうね。
そしてこのゴム足、振動を抑えるのにいいジャン…… なんて思えますが、ボール盤でさえ固定用のボルト穴が、それも10mmくらいの穴が開いているのに、明らかに振動の多い旋盤にゴム足はないでしょう。

999991.jpg

少なくとも台に固定するようにボルト穴くらい空けておかないと。
旋盤のフレームを見るに、最初から台に固定するという観念がないです。
ゴム足はM5のスクリューで止まっているだけ、フレーム幅も狭く足の部分も華奢。

999990.jpg

頭の方が幅が広いので安定性に難あり。
鋳造の際に出来た引け巣も至る所に見られるし。


それからこの足の部分。

999989.jpg

設置部分だけ肉厚が異様に厚い。
鋳物を設計する際には、こういうところで肉厚を変えると、収縮量が違うので割れが発生しやすくなると教わりましたが、どうなんでしょう。

でも、これを5万円で売れるんだから、安さでは到底かなわないですよね……
こういった点も含めて買う時には納得していないと、後で大変そう。
2017-08-20(Sun)

卓上旋盤を買いましたが……

DIYバカなのでいろいろ道具はあるのですが、本格的なものは無く、以前から卓上旋盤が欲しいなあ…… と思っていたところへ保険の満期が……
しかたがない、買いましょうか。

ということでヤフオクで買ったc3旋盤。
色は時期によってオレンジだったり緑だったり、最近は赤のようです。
西濃のおじさんが運んできてくれましたが、これがクソ重いのなんのって……

とりあえず部屋に運び入れて開梱の議を

999999.jpg
999998.jpg


550Wモーター、Φ100mmチャック、オイルパン付と多少アップグレード感があります。
防錆グリスベタベタなのは、海を渡ってきたんだから仕方ないとして、一目見て、「華奢だなあ……」と思いました。

さっそく削ってみると……
まるでレコードラインのような溝が切削面に出来てきたない。
うまく削れないじゃん。

そこでさっそく説明書を…… なんてものは付いていません。
なので、さっそくネットを漁ってみましたら、この旋盤、さすが中国製というかつるしの状態ではまともに加工には使えない模様。

とりあえず分解の議へと移ることになりました。

しかし、あまりにも重くて、ひとりでは作業台の上に持ち上げられない。
仕方なく母親の手を借りました。

ひとり暮らしの方、お友達を呼んでおいた方がいいかと思います……

まずは芯押し台。なぜか芯押し台のセンターの方がチャックセンターよりも高い。

999994.jpg

さすがとしかいいようがない……
そこで、最初の仕事は芯押し台の台座を削って高さを低くすることから始まりました。

ん? どうやって削るのか?

仕方ないなあ…… ということでポン!


999996.jpg
999995.jpg


フライス盤が来てしまいました。
50kgオーバーの荷物を西濃さんが持ってきてくれました。自宅まで。
普通営業所止めだよねえ…… _(_^_)_

こっちはベルメックスから購入したロングベッド仕様。
一応整備はしてあるらしいです。

モーターは150wらしいですが、550Wの旋盤のモーターと大きさが変わらない。
旋盤のモーターは超高性能なんだ、きっとそうだ、そうに違いない、うん。

こいつも旋盤よりももっと重くて、たまたま通りかかった兄貴を呼び止めて作業台へ上げるのを手伝わせました。お願いしました。

とりあえずフライスでゴリゴリと削り、センターは何とか出しました。

ということで次の作業へ……

最新記事

カテゴリ
自己紹介
お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。
トータル
最新記事
楽天ショップ


オススメAmazon