記事一覧

ソニーα9は50万円オーバー

ソニーからフルサイズミラーレスα9が発表されました。今のところヨーロッパで6月に販売開始というアナウンスだけ。価格は4500ユーロ程度、日本円にして524,000円くらい。とうとう50万円を超えましたか……積層型CMOSで読み出し速度が高速化したのと、AF速度が上がったという話ですが、しかしこの価格は……特に目新しさもなさそうだし、動画撮影に特化したとみるべきでしょうか。日本での発売予定は今のところ未定。...

続きを読む

Nikon D7500の存在意味

SDシングルスロット、AIレンズの切り捨て、バッテリーグリップ無しなど、明らかにD7200から退化したD7500ですが、自分なりに考えてみて、・D4桁シリーズはあくまでも入門機・D3桁シリーズはミドルレンジ・中級機・D2桁は既に使ってしまったのでもう使えず・D1桁機はプロ用という棲み分けにしたということなんでしょう。そして、4桁シリーズは3・5・7とそれぞれでクラス分けした。入門機なのでDXフォーマット。3桁シリーズはFX・DX...

続きを読む

Nikon D7500が発表

NikonのDXフォーマット ミドルレンジ一眼レフカメラ、D7200の後継機、「D7500」が発表されました。中身は劣化版D500といった方がいいのかな?画素数が約2,088万画素とD7200から減ってしまって魅力が半減したような気もします。これで18万円台なら素直にD500を買った方がいいかもしれません。チルト液晶だけは◎。...

続きを読む

遂に出ちゃった!! フルサイズミラーレス SONY α7

近いうちにどこかが絶対に出すと思われていたフルサイズミラーレスがとうとう出ました。やっぱりというかまあ当たり前というか、ソニーのEマウントミラーレス「α7」まあ、フルサイズミラーレスなんてものを出すのはソニーしかないと思っていましたが、とうとう出てしまいました。しかも画素数3640万画素。どれだけよ! と思ってしまいましたが……いいのか? こんなのを出して……発売は11/15、価格はミラーレス史上初の20万円オーバ...

続きを読む

まだ間に合う!! 夏休みの楽しい工作 超望遠AFレンズを作ってみよう その3

【望遠鏡の原理】虫眼鏡で小さい文字を見てみましょう。虫眼鏡と文字との間の距離を変化させると文字がはっきりと見えるところがあります。そうですね、こんな感じで文字が拡大されて見えますね。次に遠い場所を見てみましょう。今度は景色がはっきりと見えるように目と虫眼鏡の間距離を変化させてみましょう。すると今度は景色が上下逆になって見えました。この二つの違った性質が望遠鏡を生み出しているのです。目から遠いところ...

続きを読む

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: