虫が島を喰う!? そんな奇怪な話があるのです……

その他小物の話
04 /15 2017
広島の東広島市にあるホボロ島は、かつては標高20m以上あったそうですが、現在では波間にかろうじて顔を出している程度。
年々小さくなっていくそうですが、波の浸食作用で小さくなっているわけではありません。
その証拠に周りの島はほとんど変化がないのに、このホボロ島だけが小さくなっているのです。

この急速な景観の変化の原因が、島を構成する凝灰岩がワラジムシ目コツブムシ科のナナツバコツブムシによって生物侵食されているためであることが、広島大学名誉教授沖村雄二の調査により明らかになったそうです。
ナナツバコツブムシは凝灰岩に穴を空け、それが繋がって崩壊を繰り返しているようです。

ちなみにナナツバコツブムシがこれ。

0023.jpg


甲虫の仲間でダンゴムシとか、えさを全く食べないので有名なダイオウグソクムシと同じ仲間かと思います。
スポンサーサイト

ロケットの速度は何km/h?

その他小物の話
04 /14 2017
ロケットの速度はどのくらいなのでしょうか?

この質問の回答を調べてみると「7.9km/s」以上という情報が散見されます。
7.9km/sという速度は、第1宇宙速度といって、高度0mで水平に打ち出した物体が地表に落下せずにそのまま地球の周りを回り続ける速度のことです。

一方で、ロケットは上に向かって打ち上げるので、この7.9km/sとは関係がありません。
したがって、ロケットの速度が「7.9km/s」以上というのは誤りです。だって、高度0mで水平方向にロケットを打ち上げたりしませんから。

そんな映像、見たこと無いでしょう?


実際にはロケットの燃料に限りがあるので最も効率のいい方法で打ち上げていますが、少なくとも7.9km/sということはありません。
さらに、地球の自転方向(つまり東)に打ち上げれば自転速度が加わりますし、逆に打ち上げればいきなりマイナス速度から始まります。
東京で打ち上げると緯度が高いので地軸からの回転半径が小さく遠心力も小さいので不利になります。
だから日本では鹿児島、アメリカはフロリダ、ヨーロッパは仏領ギアナから打ち上げています。
赤道により近いところの方が遠心力が大きいので重力が小さく(つまり自転の周速度が大きい)、燃料が少なくて済むからです。

高度が高くなると遠心力も大きくなるのでその軌道に留まっていられる速度はもっと小さくなります。

森永ハイチュウ

その他小物の話
04 /12 2017
こういうの好きです。
0014.jpg



0012.jpg

ポテチ 買い占める?

その他小物の話
04 /11 2017
台風で大きな被害の出た北海道。
ジャガイモが壊滅的打撃を受けたのは記憶に新しいところ。
その影響でポテトチップスが販売休止に追い込まれているのはニュースで報じられている通り。
問屋が在庫確保に走っているという噂も……
この際、買い占めておきます?

Amazonで詳細をチェック              楽天で詳細をチェック
      ↓                            ↓

THERMOS 山専用 ステンレスボトルが凄まじいらしい

その他小物の話
04 /10 2017
ステンレス保温ボトルの代名詞となったTHERMOSですが、山専用と謳ったボトルが発売されたそうです。
0004.jpg

その性能が凄まじいらしく、【保温効力】 50度以上(24時間)、77度以上(6時間) とのこと。
しかしこれはあくまでも公式発表でかなり控えめな数値。
12時間後でも80℃キープという話も……
値段もさほど変わらないので900mlがよろしいかと思います。


      楽天で詳細をチェック      Amazonで詳細をチェック
             ↓                  ↓

いおたん(伊織丹)

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。