びぃさんの「DIYバカの職人気分」  ガジェット研究所リニューアルオープン

ガジェットを買った、使った、自作した …… バカとハサミは死んでも治らん



| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界で最も“遅い”フェラーリ、ポルシェに続く自動車型自転車。

洗練された車体デザインと大きなエンジンパワーが生み出すスピード感こそが、多くの車好きを虜にするスポーツカーの魅力。しかしオーストリアには、世界で最も“遅い”スポーツカー作りに情熱を傾ける、ちょっと変わった芸術家がいる。2010年、見た目はポルシェにそっくりな自動車型自転車を製作し、注目を集めたハンス・ランジェダーさんがその人。彼はこのほど、2号機となる“フェラーリ型自転車”を完成させ、再び話題を呼んでいる。

今から2年前、彼は「自分が思い描く“未来の自動車像”に合う車」を作ろうと、スポーツカーにそっくりな自転車の製作を開始した。そして、製作期間6か月で初めて完成させたのが、鉄骨やプラスチック管で車体を作り、金に塗ったアルミホイルで豪華に仕上げたポルシェそっくりな自転車、その名も「FERDINAND GT3 RS」だ。一見速く走りそうに見えるものの、そこはやっぱり自転車。重量約100キロの車体を人力で動かそうとすれば、時速10キロが限界というが、それでもサーキットや、オーストリアでは合法的に走れるという公道で実際に走らせたランジェダーさんは、作った満足感を存分に味わえたようだ。
スポンサーサイト

| Madなガジェット | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一家に一台、ワインオープナー

ワインのコルクは意外と手強くて、抜くのに失敗してコルクをボロボロにしてしまった経験をお持ちの方も多いかと。
しかし、これさえあればもう心配ご無用。
何とコルクの栓を抜いてくれるだけでなく、ワイングラスに適量を注いでくれます。

まあ、そのギミックたるやただただ感服する限り。
こういうMadな発明って、大好きだなあ。



| Madなガジェット | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ軍の4足歩行ロボット、やっぱりキモい

アメリカ軍が開発している荷物搬送用4足歩行ロボット。
どう見ても黒毛和牛なんですが、その試験の様子を写したビデオが下の物。

石に蹴躓いてバランスを崩しても何とか立て直すその姿はやっぱりキモい。
でも、これ、戦場で捕獲されたらあっという間に技術流出の憂き目に遭いそう。
そうならないように自爆装置ぐらいは搭載しているんでしょうけど。

私はこんな不安定な巨体のそばを歩きたくない。
倒れて下敷きになったらます助からないだろうから。

| Madなガジェット | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビールの泡が復活する「ジョッキアワー」

外見は普通のジョッキですがレバーがついていて、このレバーをカチッと音がするまで押し下げると、そこに内蔵されたハンマーがジョッキを叩いて振動させ、泡を復活させる仕組み。

ジョッキアワー ブラック 1,320円

ハンマーに叩かれたジョッキの壁が高速で振動するため、液体であるビールがその動きについていけず疎密波が形成され、疎の部分では圧力が下がるためにビールに溶けていた炭酸ガスが分離して泡が復活する。
キャビテーションと言われる現象です。

実はこれと同じ機構を持った缶ビールが25年くらい前に発売されました。
缶の底についている樹脂のリングを指で引っかけて放すと勢いよく缶の底を叩き一気に泡が発生するという物でした。
ビールの泡のように、あっという間に姿を消しましたが。

泡は復活しますがさらに気が抜けるのでビールとしてはまずくなるはずですが……

| Madなガジェット | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4人同時対戦できる卓球台「The Quad Table Tennis Game」

4人で卓球で対戦できる卓球台「The Quad Table Tennis Game」が249.95ドルで売られています。2対2ではなく、4人での対戦だ。
0633.jpg
三角形の卓球台4つがセットになっていて、ネットはなし。台は1つ長さ24インチ(61センチ)、幅18インチ(46センチ)で、中央に穴が空いており、10度の傾斜がついている。ほかのプレイヤーの台の穴に玉を入れると得点になる。4人で対戦することで、予測の付かないゲームができそうだ。

 ファイバーボードとスチールを使っており、脚は折りたたみ可能。台とラケットとボールが4つずつ含まれる。
-------------------------
それって、「とんねるずのみなさんのおかげです」のパクリじゃん。

| Madなガジェット | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。