記事一覧

設定が超難解な特撮ヒーロー

特撮ヒーローものといえば、仮面ライダーやウルトラマンなど、そこから生まれた有名俳優もたくさんいて、現在では立派なカテゴリーとなっていますが、話の内容は007などとおなじ悪の秘密結社がいてそれと戦う正義に味方です。しかし、そんな中で一際異彩を放つものがありました。「レインボーマン」です。レインボーマンの敵は「死ね死ね団」で、これが偽札を街にばらまいてインフレを引き起こして経済を破壊するという設定でした...

続きを読む

世界で最も“遅い”フェラーリ、ポルシェに続く自動車型自転車。

洗練された車体デザインと大きなエンジンパワーが生み出すスピード感こそが、多くの車好きを虜にするスポーツカーの魅力。しかしオーストリアには、世界で最も“遅い”スポーツカー作りに情熱を傾ける、ちょっと変わった芸術家がいる。2010年、見た目はポルシェにそっくりな自動車型自転車を製作し、注目を集めたハンス・ランジェダーさんがその人。彼はこのほど、2号機となる“フェラーリ型自転車”を完成させ、再び話題を呼んでいる...

続きを読む

一家に一台、ワインオープナー

ワインのコルクは意外と手強くて、抜くのに失敗してコルクをボロボロにしてしまった経験をお持ちの方も多いかと。しかし、これさえあればもう心配ご無用。何とコルクの栓を抜いてくれるだけでなく、ワイングラスに適量を注いでくれます。まあ、そのギミックたるやただただ感服する限り。こういうMadな発明って、大好きだなあ。...

続きを読む

アメリカ軍の4足歩行ロボット、やっぱりキモい

アメリカ軍が開発している荷物搬送用4足歩行ロボット。どう見ても黒毛和牛なんですが、その試験の様子を写したビデオが下の物。石に蹴躓いてバランスを崩しても何とか立て直すその姿はやっぱりキモい。でも、これ、戦場で捕獲されたらあっという間に技術流出の憂き目に遭いそう。そうならないように自爆装置ぐらいは搭載しているんでしょうけど。私はこんな不安定な巨体のそばを歩きたくない。倒れて下敷きになったらます助からな...

続きを読む

ビールの泡が復活する「ジョッキアワー」

外見は普通のジョッキですがレバーがついていて、このレバーをカチッと音がするまで押し下げると、そこに内蔵されたハンマーがジョッキを叩いて振動させ、泡を復活させる仕組み。ジョッキアワー ブラック 1,320円ハンマーに叩かれたジョッキの壁が高速で振動するため、液体であるビールがその動きについていけず疎密波が形成され、疎の部分では圧力が下がるためにビールに溶けていた炭酸ガスが分離して泡が復活する。キャビテーシ...

続きを読む

フリーエリア

楽天ショップ



検索フォーム

自己紹介

お金も無いのについ好奇心だけでつまらないものを買ってしまって散財する、貧乏人にありがちな行動をとってしまう。わかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。
財布に下痢止めが欲しいくらいです。
そんな貧乏エンジニアの思いつき日記です。

オススメAmazon





トータル

今  日

現在の閲覧者数: